Posted by at

2012年03月19日

在宅ワークと家でできる仕事

在宅ワークは女性や高齢者のものという感覚がどこかにあります。
やはり男は外で働いてこそ!みたいな?
今は高齢者はともかく、女性も働いて当然の時代である以上、在宅ワークや家での仕事も性別で差別するべきではないように思います。

ところでパソコンを使った在宅ワークの可能性ですが、これは最近高齢者に人気のようです。
団塊の世代がどんどん定年退職を迎え、年金は段階的、額も今ひとつとなれば、収入アップを求めるのは必然です。
高齢者の再雇用、再雇用でなくても新しい職場がどのくらいあるのかはよく分かりません。
ただ体力的に常勤は厳しかったり、そもそも雇用先がなかったりすれば、家での在宅ワークに目を向けて当たり前ではないでしょうか。

ところが高齢者は一般的にITリテラシーが低いです。
今時メールやネットは当然としても、もう一歩二歩難しいことをしようとしたらとたんにつまづく。
そんな傾向が有るように感じています。
在宅ワーク以前にパソコン教室行って欲しい人が多いです。
あまりに基本的なことを繰り返し聞かれたら最後には頭に来ます。

家での「仕事」ですから、仕事をしてほしいわけです。
仕事のやり方、仕事以前の問題は自己解決して下さい。
なぜだか、家でとつくだけで仕事なのに甘ったれる人がたくさんいて困っています。
  


Posted by 在宅ワーカー at 11:43在宅パソコン仕事

2012年02月06日

オペラ入門には何がいい?

オペラはまったく素人の私。
在宅仕事、パソコンの作業BGMに音楽はよくかけています。
最近のJ-POPからクラシックまで、なんでもござれです。
そんなこともあり、オペラに興味も持つようになりました。
あまり難しく考えないで聞いていたら、椿姫が気に入りました。
jiye先生のオペラな日々というブログでも、オペラ入門には椿姫が良いと書いてありますね。
オペラな日々の管理人さんは相当に詳しい方のようで、さまざまな専門的な記事を書いています。
そういえば、オペラを生で見たことは子供の頃に一度きりです。
ヨーロッパ旅行をしてウィーンに立ち寄った時、両親と一緒に観たのが最初で最後。
演目が何だったかももう思い出せません。
もちろん原語で吹き替えもありませんでしたし。
その後、オペラは見ない年が続いたけれど、クラシックバレエやミュージカルは時々足を運んでいます。
音痴な素人で何も分からないままですが、それなりに楽しく鑑賞しています。
  


Posted by 在宅ワーカー at 15:58在宅パソコン仕事

2011年12月03日

ネットの副業とアフィリエイトについて思うこと

ネットの副業と言うと、『アフィリエイト』という言葉がよく出てきますが、
それがどういうものなのか、実はけっこう最近までよく知りませんでした。

調べてみると、自分のホームページやブログに広告バナーを張り、
そのバナーをクリックされたり、その広告から売り上げが出たら収入がもらえる、というもののようです。

そういえば、たまに広告バナーだらけで、肝心のホームページの内容がよくわからないサイトとかありますよね・・・
ああいうのは、あまりまともに見ようと思いません。

そこまで酷くなってしまうと本末転倒ですが、
せっかくホームページやブログを作るのなら、アフィリエイトを上手に活用して、
より人を呼び込むために更新頻度を上げたり、内容を充実させたりといった工夫をする動機付けにしてしまえば、
どちらも充実させられるのかもしれません。

アフィリエイトは難しそうと思っていましたが、
調べているとブログを作れるならできそうな気がしてきました。
初心者向けアフィリエイトのアドセンスをやってみようかどうか考え中です。
  


Posted by 在宅ワーカー at 14:00在宅パソコン仕事

2011年11月23日

九州の景気と在宅の仕事

在宅のパソコン仕事にも景気は無関係ではありません。

九州新幹線全線開通によって上向きになると予想されていた九州の景気ですが、
開通から半年以上経った現在、
あまり大きな変動は感じられません。

素人の私から見ても感じている原因は、大きく二つあります。

まず、「新幹線の駅さえできれば自動的に景気回復するだろう」と、駅を作ることに躍起になって、その先の見通しが甘い人たちが多かったことです。

観光客が自然に増えると思われていたようですが、
実際は、九州各地から便利な福岡や本州に向かう人が増え、
新幹線に依存するつもりだった店や地方は、目に見えて衰退してしまいました。

もちろん、その危機感から逆にアピールしようと努力している店や団体もありますが、
悲しいことに、依存側に足を引っ張られて思うように成果を出せていない、というのが現状です。

もう一つの理由は、九州の他の交通網が不便なままである、ということです。
新幹線でつながった福岡・熊本・鹿児島はまだしも、
沿線にかすっているだけの佐賀や、そこから大きく外れてしまった大分・長崎・宮崎は、客層を先の3県に取られる形になってしまっています。

しかし、
期待されていた劇的なものではありませんが、九州の景気は徐々に上向きつつあることも事実です。
最初から危機感を持って、地道に努力してきた人たちの成果が出始めましたし、
何より、やはり新しい活気が出てきました。

この活気が、九州全体に巡り、
九州の景気が底から上がるきっかけになってほしいと願います。
そうすれば、在宅のパソコン仕事にもいい影響を与えるはずです。
  


Posted by 在宅ワーカー at 21:47在宅パソコン仕事

2011年11月13日

在宅とパソコンの仕事の可能性

家にいる暇な時間に、少しでもお金を稼げたら良いな、と思っている人は多いと思います。
最近は特に、在宅のパソコン仕事でお小遣い稼ぎをしている人は多いのではないでしょうか。

しかし、その種類は様々で、どれがどういう仕事なのか、何から手をつければわからない、という人も多いと思います。

一般的な『ブログライター』も、
「指定されたテーマにそって記事を書く」ものもあれば、「テーマは問わず、とにかく記事を大量に書く」ものもあり、
自分で直接ブログを更新するものや記事だけ書くものと、内容は様々。
文字数や記事数、金額も随分と違います。
残念ながら、直接やりとりをしないため、騙す人間もいます。

よく下調べをし、それぞれの条件を吟味する慎重さ、顔が見えない分互いの信頼関係の構築は、リアルの仕事以上に重要なことです。

在宅のパソコン仕事と言うことは、つまりネット等を駆使してデータをやり取りできれば成立するものなので、意外なものもたくさんあります。
音訳やテープ起こしはパソコン仕事でなくても昔からありますが、
たとえば、ゲームや漫画のシナリオライター、デザイナー、声優なども見かけることがあります。

今までは、そういったクリエイター系の仕事は上京しなければ難しく、地方の人にはハードルが高かったものですが、
それをネット上で賄えるということは、才能をもてあましている人の活躍の場が増え、選択の幅が広がるという効果もあるのかもしれません。
  


Posted by 在宅ワーカー at 15:41在宅パソコン仕事